わずか10日後に「青色申告の取りやめ届出書」の取下書(撤回届)を提出した話。

先月、こんな感じだったのですが…

ご縁があって新たな場で仕事に勤しむことに! フリーランスは時間的にも人間関係的にも気楽さはあるものの、収入の不安定さがネ...
諸般の事情により、上司と相談の上で再びフリーランスとして復帰することに相成りました。
その節はとても丁寧にご対応いただいて大変恐縮でした…ありがとうございます。

先月末に「青色申告の取りやめ届出書」を提出。

当時、正社員として本腰を入れるためにこんなことをしていました。

4年ほど続けてきたフリーランス生活から旅立つにあたり、必要となるアレコレをまとめ中。 その中のひとつがこちら。 個人事業の...

さようなら、青色申告。これで、取り置きしていた次回の保守サポート更新料は浮くね!
とか思っていました。
2017年1月~3月は普通に個人事業主として活動、売上もきっちりあったので確定申告は必要ですが、平成29年度で青色申告の取りやめを届け出たので翌年は「白色申告」となります。

ずっと「やよいの青色申告」を使っているので、それならと「やよいの白色申告オンライン」に登録。いつの間にか永年無料になってました。
ちなみに「やよいの青色申告オンライン」へ移行も簡単みたいです。

※雑談:やよいの白色申告オンライン、ここが好き

最初は『やよいの青色申告』(インストール版)と、だいぶ勝手が違って「白色って簡単じゃなかったっけ…?」と思ってしまったけど、使い方がわかると便利!
特に売掛金の「回収予定日」や「回収取引を入力」機能はインストール版にも欲しい!(笑)

…けど、フリーランス復帰となりましたので再び青色申告のお世話になります。

取りやめた青色申告を再申請するには1年必要だった。

私は前述の通り、先月末に『青色申告の取りやめ届出書』を提出しています。
最初は単純に「開業届と一緒に、また『青色申告承認申請書』を提出すればいい」と思って、申請書PDFをダウンロードしにいきました。すると…

[審査基準]
青色申告の承認の取消しの通知を受け、又は「青色申告の取りやめ届出書」を提出した日以後1年以内に申請書を提出していないか等を審査します。

国税庁[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

審査…え、1年以内はアウト? 1年以内どころか、1か月以内なんです…が……

「別に、来年だけ白色申告にすればいいじゃない」
と思われる人もいらっしゃるかもしれません。でも!

  • 65万円の青色申告特別控除が受けられない!(※要・貸借対照表)
  • 所得税/住民税/国民健康保険料が高くなる!
  • 赤字が繰り越せない!

…という大きなデメリットが発生するんです。これはつらい。
複式簿記による帳簿記帳にも慣れてきた今、青色申告のメリットを失うのはつらい。

何とかならないものか。Photoshopなら「Ctrl+Z」でUndo出来るのに!
Windowsのファイル履歴をONにしていれば、バックアップに戻れるのに!

必死に調べてみました。…神は、いました。

私は、「開業届」を提出して取り下げたことがある。「開業して廃業」したのではなく、「開業してない」ことにしたのだ。「開業届」を取り下げるために税務署の方に大変お世話になった時の話。
税務署」「届け出」「撤回 OR 取り下げる」のキーワードでさらに発見。
先日、某税務署へ「取下げ書」を提出しました。 「取下げ書」とは、一度提出した「届出書」を、その名の通り取り下げるための書類です。 法律に照らした手続きではないので税務署には正規の書式はありませんので、各自で適時書類を作成して提出することになります。
これで「青色申告の取りやめ届出書」の撤回ができないか? やってみました。

取下書(撤回届)の作成。

参考にさせていただいた記事の雛形を眺めながら、ひとまずIllustratorで作成してみました。

「青色申告の取りやめ届出書」の取下書、無事提出!

早速、税務署へ赴いて相談してみました。

内容が内容だけに、担当のお兄さんもだいぶ悩んで上の人と相談をしてたようです…お手数をおかけします、すみません。何とか青色申告に…したいんです……

結果、追加の書類(提出記録みたいなものでした)に名前と連絡先を記入し、無事提出完了!

「これで来年、引き続き青色で申告しても大丈夫でしょうか?」
「はい、引き続き青色で大丈夫ですよ!(晴れやかな笑顔)」

収受の押印がされた開業届・撤回届それぞれの控えを受け取り、事なきを得ました。
実際に次回の確定申告書類が来るまで少しドキドキしますけどね!