カテゴリー再編をしたり、リニューアル後の微調整をしたりしています。

鮭の遡上@茂辺地川

数年前、「北斗市茂辺地さけまつり」で見た鮭の遡上の感動が忘れられず、再び茂辺地川へ。

実はここ数日、ツイッター等で遡上状況を探してみたものの、いまいち情報が得られなくて、これはもう直接行って確かめてきた方が早いだろうと。
秋晴れだったのでドライブがてら行ってみましたよ!

日曜だし、天気がいいので家族連れがちらほらと来てました。

茂辺地川

あれ。前回、見た時よりも川の水深が少しだけ深いような…
もうちょい浅瀬じゃなかったっけ? 河口だから潮の満ち干きで少し変わるのかな?
以前は遠目からも鮭がびちびち跳ねてるのが見えたし、とにかく見事だったのでやや不安に…

茂辺地川

全くいない…と思っていたけど、目が慣れたら見えてきた。
写真のやや上側にいる黒い影たちが遡上中の鮭。ひとまず○で囲ってみた…わかりにくいね!

茂辺地川

ほっちゃれ(※産卵のための遡上で力尽きた鮭)狙いでカモメがちらほら。
じっ…と水中を見つめるカモメ。

「よう狙って…」

茂辺地川

「バン!!!」

どっかで聞いた台詞だけど気にしない。こんにちは、審神者です。
川底に沈んでるほっちゃれ狙いだったのか何なのか、ひっきりなしに顔を突っ込んでいた。
食物連鎖を感じる…自然すごい。

帰り道、よく見ると河口そばの海にはずらりと釣り人たちが。遡上前の鮭狙いです。
川での鮭釣りは禁じられてるため、ぎりぎりのところで張り込んで釣る。メス鮭が釣れれば卵持ちなのでイクラの醤油漬けが自作できるわけです。身を食べるならオス。

鮭のムニエルや石狩鍋、三平汁のおいしい季節がやってきましたな…

Sponsored Link

よかったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


認証コード *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください