カテゴリー再編をしたり、リニューアル後の微調整をしたりしています。

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。
【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

生まれも育ちも北海道。おいしい牛乳に恵まれ、おいしい乳製品に恵まれ、ソフトクリームは美味くて当然という環境で育ってまいりました私。
だいたい山川牧場自然牛乳や函館牛乳、鈴木牧場牛乳で作られたソフトを食べてます。

トラピスト修道院でソフトクリームを売り始めた頃、トラピスト発酵バターを使用したことは知っていましたが、正直「まぁ、他と同じようなものだろう」ぐらいに思ってました。
どこで食べても美味しい。つまり、どこで食べてもそこまで大差はない(気がする)

たまたま、北海道へ遊びに来た友人が「トラピスト修道院のソフトを食べてみたい!」というリクエストがあったので案内したのが、2015年10月のことでした。

あれ? …めちゃくちゃうまい。

ごめん…他と同じだろと思っててごめん…という圧倒的謝罪。
なんだろう、この味。ほのかにレアチーズケーキアイスを思い出すような、濃厚ながら爽やかな味わい。道南エリアのソフトを目隠しで食べ比べても、これだけは当てる自信がある。

気がする。(弱気)

添えられているトラピストクッキーとの相性も抜群!
昔、もう見たくないと思うほど食べたトラピストクッキーですが、最近また恋しいです(笑)
ちなみにトラピスト発酵バターもすごく美味いです。トーストにぜひ。ぜひ。

トラピスト修道院 直売店

この「トラピスト修道院」は函館のお隣、北斗市にあります。
なお、函館市内にあるのは「トラピスチヌ修道院」で、こちらは女性のための修道院です。
似てる名前ですが、全く正反対の方向にありますので要注意!
(ちなみにトラピスチヌ修道院のマダレナ(マドレーヌ)なども美味しくてオススメ)

車での行き方

特に何事もなければ、函館市からは車でおよそ40分ほど。

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。
▲ルート途中、北斗郵便局の向かい側にあるスペースでひと息。いい眺めです。

228号線から、トラピスト修道院へ続く道への上り口はお間違えないように。
1つ手前は男爵資料館です。でもここも一度、行ってみたい場所のひとつです。

下記はJR函館駅から向かった場合のルート例です。
ドライブが気持ちいい「追分ソーランライン」ですが、スピード超過にはご注意を。
時々、おまわりさんが安全運転を見守っております(*´∀`)

鉄道での行き方

選択肢は「道南いさりび鉄道」となり、直近の駅は「渡島当別駅」です。

上記マップでは「1時間○分」と書かれている側のルートです。
Googleマップで何時発で、切符代はいくらかも出してくれるので便利になりましたね…
ここから徒歩20分とのことですが、結構な坂道ですのでお気をつけて!

228号線から右折したあたりの詳細

車で行く時、右折はどうぞご注意を。超短距離の坂を上がってすぐに踏切があります。
踏切を越えて…

道なりに直進していくと現れるスギ並木の一本道。
どんどん上がっていくと開けた場所に出ますので、そこを右折すれば駐車場&直売店!

広めの駐車場がありますし、混雑期には売店そばにあるカトリック当別教会の裏手あたりに、臨時駐車場が用意されたりします。
Googleマップのストリートビュー、本当に助かります。

直売店に到着!

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

店内ではつながってますが、向かって右手のドアから入れば真ん前がソフト売り場です。
カップ/ワッフルコーン(こちらもトラピスト発酵バターを使ったもの)どちらか選べます。

チケット制で税込み350円です。
バニラのみの一本勝負。休日は混み合いますが、回転が良いのでさほど待ちません。
天気がいい日には外のベンチが大人気…だけどあまりに暑い場合は車内でクーラーつけつつ、食べる人も多いです(例えば私) すぐ溶け始めるので撮影はスピード勝負!

売店ではソフトクリームだけではなく、トラピスト修道院と言えば有名なクッキー、バター、他にはロザリオなどのアクセサリ関連やポストカード等も売られています。

ソフトクリームの販売時期

公式サイト掲載と函館市公式の観光サイトで時期が食い違っていますが、後者は2017年7月に更新されているので後者かな…? 心配なら行く前にお電話で確認を!

▼公式サイト情報
4月末ころ~10月末/9:00~17:00(掲載ページ

▼函館市公式観光情報「はこぶら」情報
3月21日~11月 第2日曜日(掲載ページ

トラピスト修道院あれこれ

ソフトクリームを堪能したら、周囲を見て回るのも良いかと思います。
売店の裏手にあるのは…

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

聖リタ教会(カトリック当別教会)

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

気になる内部はこちらで紹介されていました。
参考 天のおもちゃ箱 in 当別 – 初公開!リタ教会内部

毎週日曜、午前 8:45 からミサが行われており、誰でも参加できるそうです。
信者でもないのにいいのかな?という気がしましたが、

トラピストの伝統に則った祭儀を味わうことが出来ます

という案内が公式サイトにありましたので、思い切って経験してみるのもいいかもですね。

トラピスト修道院

真っ直ぐに伸びる坂道を上がりきったところで振り返り、人がいないタイミングでパチリ。
ソフトクリームを食べた後の軽い運動になりますね…

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

登りきった先に、門があります。

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

ここから先は女人禁制。男性も予約なしで内部見学することは出来ません。
見学希望の男性は事前に往復はがきで申請しておきましょう。

参考 トラピスト修道院 – 観光スポット| 函館市公式観光情報サイトはこぶら

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

この柵の先にあるのが…

灯台の聖母 トラピスト修道院

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

遠くから拝むだけにします。
門のすぐ脇には展示室があり、こちらは自由に見学可能です。

展示室

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

この★マークがかわいくて心惹かれる。

【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。 【北海道】トラピストバターを使った極上のソフトクリームを味わいに北斗市へ。

ちょうどタイミング良く無人になったので遠慮なくパチリ。
トラピスト修道院での日々などが写真パネルで紹介されていました。

まとめ

好みによって分かれるかもしれませんが、私としては大好きなソフトクリームです。
休日になると多くの観光客で賑わいます。

秋ならば近くの茂辺地川で鮭の遡上を見学したり…(10月下旬~11月上旬ぐらい)

鮭の遡上@茂辺地川

木古内まで足を伸ばしてピカピカの道の駅でランチを楽しむのもいいですね!
(ソフトの件、この記事と同じようなこと書いてました…ね…)

風景印スタンプラリーのため、いさりび鉄道沿いにドライブしてきました。

Sponsored Link

よかったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


認証コード *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください