カテゴリー再編をしたり、リニューアル後の微調整をしたりしています。

四季の杜は春の兆し。

20160328_四季の杜01

久しぶりの四季の杜。以前に来た時とは違い、ほとんど雪が溶けてました。
もはや雪の名残を探す方が難しいぐらい。

20160328_四季の杜03

ネコヤナギみたいな木が、ふわふわの綿毛を出してました。
丸くなってひなたぼっこしてる猫のようにも見えてなんとも愛らしい。

20160328_四季の杜04

幹を見ると『バッコヤナギ』の文字。
ググってみました。→ faviconバッコヤナギ(バッコヤナギ)とは – コトバンク
別名ヤマネコヤナギとあったので、やはりネコヤナギと同じ系統みたいです。ふわふわ。

20160328_四季の杜05 20160328_四季の杜06 20160328_四季の杜07

大輪の花は無くても目を楽しませてくれるヒースの群集。
よーく目を凝らせば小さな花がいくつも開いてます。冬は雪の下に押しつぶされていても春にまたこうして元気な姿を見せてくれるのがいいね。

20160328_四季の杜08

今は寂しい状態だけど毎年、秋になると萩がこれでもかってぐらい繁茂するロングアーチ。
反対側にもう1つ新しくこれを作っていたようです?(以前は無かったような…)

20160328_四季の杜09

展望台のデッキ。少しだけ風はあるものの、日差しが暖かいのでむしろ丁度いいぐらい。
よくのんびりとひなたぼっこしてる人を見かけます。特等席。
夏、港まつりの打ち上げ花火を観るために夜、ここを開放してくれてます。今年もやるかな?
ただし花火は小指の先ぐらいしか見えないですが!(双眼鏡が必要なレベル)

20160328_四季の杜10

ベンチに座った時の眺めはこんな感じ。ちょうど函館山と正反対に位置しているので、裏景を満喫するには最高のポジション。右手に見える海は昼下がりの陽光でキラキラ光ってます。
ここから見ると五稜郭タワーも本当に小さくて探すのに一苦労。
扇型に広がる街の全景を眺められるので爽快。

20160328_四季の杜11

展望台の事務所まわり。色々と可愛いものが置かれてました。

20160328_四季の杜12

すごく…見られてます(笑)
トトロっぽい感じのドングリ人形たちも愛らしくてユニーク。

運動不足も少しは解消できたし、命の洗濯も出来たのでまたがんばるぞー!

Sponsored Link

よかったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


認証コード *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください