カテゴリー再編をしたり、リニューアル後の微調整をしたりしています。

大沼森林公園を散策、ミズバショウ巡り。

ツイッターで水芭蕉が見頃だと知り、息抜きも兼ねてドライブへ。
そういや毎年、北斗市のカタクリも見たいと思ってるのに一度も実現できてない。

東大沼のトルナーレ付近とのことで、「カフェ&ファームレストランきゃびん」前の渡り板がある水芭蕉エリアかな?と思って行ったもののパッと咲いてない。いや、数輪はあるのだけど本日の段階では見応えが全く無い状況(早すぎor遅すぎた?)
ちなみにカフェの前が工事中?みたいだった。今度行った時にポークチャップ食べますね。

うーん、トルナーレ付近の群生地についていまいち場所がわからない…

そこに至るまでにも群生地はあるのだけど、そういう場所は駐停車できそうなスペースも無く断念という有様。うーん、ゆっくりじっくり見たい…

そんな時はやっぱりあそこだ。

大沼森林公園

特に紅葉の時期が見事なのだけど、春~秋の季節はちょくちょく赴く大沼森林公園へ。

大沼森林公園

広い駐車場や整えられた遊歩道があり、奥には大沼国際セミナーハウスがあってコーヒーや紅茶を頼んでホッとひと息つくことも出来ます。早速、遊歩道へ向かうと…

ミズバショウ

まさに見頃! 遊歩道にあるセミナー側の渡り板の周囲にはミズバショウが花盛り。

ミズバショウ

天候的には薄曇りだったけれど日差しがあり、日中はとても穏やかなだったので暖かく、散策していても気持ちが良かったです。柔らかい春の日差しを浴びるミズバショウの図。
奥の方には群生地があるものの、そこは立ち入れないのでセミナーハウスへ向かう橋から遠く眺めることに。手前の立木でよく見えないのが惜しい。そのままハウスの中へ。

散策後、大沼国際セミナーハウスでコーヒーを飲むのがいつものパターンだけど、本日は特にのどが渇いてなかったので割愛。なお、ドリンクを注文する時は呼び鈴(?)を押して、奥に控えているスタッフさんを呼んで注文するスタイルです。

大沼国際セミナーハウス 大沼国際セミナーハウス

ひな飾りと兜飾りが展示されていました。(ひな飾りの展示は4/23まで)
とうらぶ審神者勢としては、この飾り太刀に興味津々です。
ツイッタープレゼント企画で当選した、へし切長谷部ベアに持たせたい…(太刀だけど)

大沼国際セミナーハウス

大沼の自然についての写真パネルや資料も展示されてました。
この左上の鬼灯みたいなのはウバユリですね。見ると、ついつい揺すりたくなるシロモノ。

さりげなくあちらこちらに飾られているのが、

大沼国際セミナーハウス

バードカービング。以前、たまたま展示会が行われていてじっくり見たことがあります。

大沼オータム・フェスタ

休憩スペースは以前に来たより少し模様替えされたみたいです。
本が色々と置かれたので、さらにのんびり過ごしやすくなりましたね! これは嬉しい。

大沼国際セミナーハウス 大沼国際セミナーハウス

バード(あるいはリス)ウォッチング出来るスペースも健在。

大沼国際セミナーハウス

なごり雪も消えかかり、本格的な春も間近の大沼でした。

そういえば4月29日、大沼流山牧場内にレストラン「Lunch on Ranch」がグランドオープンする模様。現在も土日だけプレオープン中みたいです。
薪窯で焼く本格ナポリピッツァ(12~13種類)を中心に日替わりランチやドリンクも提供しているようです。七飯町は来年末を目処に5号線沿いへ道の駅を設置予定しているみたいですし色々と楽しみですねー!

Sponsored Link

よかったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


認証コード *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください