カテゴリー再編をしたり、リニューアル後の微調整をしたりしています。

北海道新幹線開業前日の各駅を覗いてきてみた。

どうせ当日は激混みだろう&郵便局の初日印が欲しい、ということから前日である25日に新函館北斗駅と木古内駅を覗いてくることに。初日印についてはこちら。

函館中央郵便局で記念押印後、既に正午過ぎだったので「張家口」でいつもの定番・やきそばランチを食べてから、5号線ルートで新函館北斗駅を目指すことに。

新函館北斗駅

真っ先に伝えたいことは「駐車場無料ありがとう」です。
駅の立体駐車場に駐車。認証印不要&無料でした。時間制限はあるのかもしれない。
(よく見てこなかった)

新函館北斗駅03

この日は晴れたり曇ったり、あられが降ったり曇ったり…と忙しい天気。
ゆっくりと外観を写す余裕もなく、さっと駅の中へ。天井が高いのはあずましくていいね。

新函館北斗駅01

窓から見えた風景。駅のすぐそばの場所でもまだ工事中…さらに駅の中でも慌ただしく準備の真っ最中で、明日オープンだけど大丈夫なのかなー…?という一抹の不安。
意地でも間に合わせるだろうなとは思いましたが! 思った以上にギリギリっぽい。

新函館北斗駅02

どさんこワイドで見たことある、弁当カフェ。この日は臨時休業。
まぁ、明日の正式オープンが本番ですもんね。
きのとやの「札幌農学校」が大好きな私としては、バターミルクサブレが気になる。

新函館北斗駅04

1階に設置されていたパネル。

新函館北斗駅05

報道陣&駅スタッフが準備に追われていて忙しそう。
見学客も多くいました。ありは在来線の利用者かもしれない。

新函館北斗駅06

出番待ちのロッカー。
こういう風景って開業前日までしか見られないので、ある意味とても貴重で好きです。

新函館北斗駅07

新幹線出発式試乗会ノベルティさん、ちーっす。

前日ということもあり、ほとんどの店や施設がクローズ状態&立ち入り制限があったので今度また落ち着いた頃にゆっくり見に来たいな。

慌ただしい中、駅を後にして木古内駅…の前に「新函館北斗駅前郵便局」へ。
3/24までは「大野駅前郵便局」でした。駅名改称に伴い、こちらも改称。
「改称後もどうぞよろしくお願いします」という丁寧なご挨拶と共に記念のレターオープナーをいただいてしまった!ありがとうございます、使わせていただきます!

新函館北斗駅前郵便局

木古内郵便局

木古内までは追分ソーランラインをドライブ。
またの名を「どうなん・追分シーニックバイウェイルート」でしたか。
海沿いで眺めがよく、カーブが続くドライブルートです。
噴火湾沿いルートは夕景が大変に美しく感嘆ものだけど、こちらのルートは個人的にすっきり晴れた青空の下で走りたい。気持ちがいいです。

郵便局にも停めやすい駐車場はあるものの、駅も見学したいので遠慮なく駐車できる道の駅に停めてから散策開始。まずは忘れないうちに記念押印。

木古内郵便局

しっかり押印いただきましたありがとうございます。

木古内駅

木古内駅01

以前も見学に来ているけど、その時は工事中で外観はあまりゆっくり見られなかったので今日じっくり見てみました。この駅前の雰囲気、ゆったりしていて好き。
昔と比べると、めちゃくちゃ立派になりましたねー!

木古内駅・道の駅・郵便局が隣接しあっているというか、とてもコンパクトにまとまっているのでスタンプ収集が好きな人は「JR駅スタンプ」「道の駅スタンプ」「風景印/小型印」…と集めて回るには徒歩だけで完遂できて便利です。

木古内駅02

こちらの駅は準備に余裕を持っていたようで、あとは当日を待つばかり。という感じの雰囲気が漂ってました。1階には地元の子供たちが描いたらしい、新幹線の絵が展示。

木古内駅03

2階から眺める線路。晴れた中で、ぱらぱらと降るあられ。
駅の空気と相まって、とても穏やかな風景。

木古内駅04

昼下がり、この2階の通路はとても雰囲気が良くてお気に入り。
きっぷうりば、の中へ入ると駅スタンプ(2種あり)が押せます。わざわざスタンプ清掃用の歯ブラシまで置いてあってすごい。

木古内:道の駅05

ロータリーの通路は道の駅までぐるっとアーケードがあって嬉しい配慮。
屋根は小ぶりだから大雨だと厳しいけど、静かな小雨ぐらいなら余裕ですね。
新函館北斗駅周辺はHBCやUHBなど報道各社の車を見かけたけど、こちらではNHKだけ見かけました。明日もうちょい増えるのかな?

道の駅「みそぎの郷 きこない」

最後は道の駅「みそぎの郷 きこない」へ。前回、来た時はまだ建築真っ最中だったから!

木古内:道の駅01

さすがに真新しいだけあって綺麗! 立派!

木古内:道の駅02

どこもかしこも新品そのもの。

木古内:道の駅03

ちなみにこの通路を真っ直ぐ行った奥に見えるのが郵便局(〒が半分みえてる)で、→側に駅があります。駅前だけで言えば、新函館北斗駅より木古内駅の方が色々と揃ってる感ある。
新函館北斗駅はこれからが勝負なんだろうなー。

木古内:道の駅04

こちらが道の駅の中。右手のボード群は木古内名物「寒中みそぎ祭り」のもの。
ふんどし男子の勇姿よ。こちらは明日に備えての準備に追われてる様子がちらほら。

飲食は、お洒落なレストラン「どうなんde’s Ocuda Spirits」の他、出入り口のところには塩パン数種の販売、テイクアウト品では『はこだて和牛コロッケ 』や『男爵イモカレーパン』(いずれも250円)や『みそぎの塩ソフトクリーム \300』もあり。
今回は満腹状態だったので見送ったけど次の機会に食べてみたいなー!

なお、道の駅に設置されていたスタンプは下記の通りでした。

  • 手押し型(Xスタンパー)
  • 6×6cmサイズ
  • インク:赤
scan040

レストランとテイクアウトの中間として、700~900円の手頃な定食や弁当があったらいいなと思ったら、弁当は検討中とのこと。開業後の状況を見ながら模索する様子。

それまでは「のとや」に行くのが手っ取り早いかな?
わかりやすいレビュー&メニューは公式サイトよりこちらです。
函館の飲み食い日記:「のとや」の馬車追いそば – livedoor Blog(ブログ)

函館の産業道路沿いにも昔はあったのだけど、その時はよく唐揚げ定食を食べましたw
セットのごまそば(そもそもこれが店の本命商品)も美味しかった。

帰路のローソンでアイスカフェラテを購入後、函館フェリーターミナルで290円弁当を買って(ここのタルタルソースが好きで、あまり得意じゃない白身魚フライがとてもおいしい)最後は北郵便局で押印してもらい本日の任務終了。

大沼郵便局は既にしまってる時間だし、東局へ行くだけの体力はなかった!また今度!
でも久々にドライブ堪能できて楽しかったー!

Sponsored Link

よかったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


認証コード *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください