道南の話題やLive2D等のデザイン・イラスト話をつれづれ。

初めて郵頼した風景印が本日、手元に届きました。

3/21に人生初の「郵頼」を2通してました。1通は3/25で廃止される『金沢兼六郵便局』でもう1通は3/28から「兼六園郵便局」と改称される『金沢広坂郵便局』です。
ちょうど手持ちの切手ストックに兼六園が描かれた石川県のふるさと切手があったので、良いきっかけになりました。

そのうちの1通、金沢兼六郵便局さんから記念押印が届きました。

初・郵頼01
※宛先はPhotoshopで削除済み

ずっと存在を忘れていたミニレターを見つけたのでそれを返信用封筒とし、折り曲げ防止用の厚紙+押印のインクで汚れないようにコクヨの吸取紙をフタにして台紙を挟み、100均で購入した名刺サイズ用のビニールパックに入れて返送していただこうという計画。

無事、折れることも濡れることも汚れることもなく美しい印影でご到着!

初・郵頼02

北國新聞で廃局に際して風景印の依頼が殺到していたことにも触れられていました。
なんと段ボール3箱分!!!
そんな中でこれだけ美しく綺麗に押していただけて感謝です。ありがとうございました。
106年の歴史を誇る郵便局だったそうです。営業お疲れさまでした。

3/25に営業終了の金沢兼六郵便局・風景印によって、私の郵頼はスタートです。
大事にしますね。

https://note.lilish.com/2016/03/28/post-404/

よかったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


認証コード *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください