ノートやスケジュール帳が2冊収容できるコクヨのカバーノート「SYSTEMIC(システミック)」

昨年1月に突如「そうだ、スケジュールをアナログで管理しよう」と思い立ち、購入したのがコクヨの『キャンパスダイアリー(ウィークリー・バーチカルタイプ)』でした。

特に深い理由もなく、何となく選んだこの手帳は1週間ほどで一旦、忘れ去られました。
その後、2015年10月に「そろそろ来年の手帳を検討しよう」というツイートを見かけるようになって存在を思い出し、今度は目的別にペンの色を分ける方法で記録し始めてみたら無事に習慣として身に付き、2016年も引き続き愛用することにしました。

この辺の話はまた別の機会にするとして、今回紹介したいのはこちら。

コクヨのカバーノート「SYSTEMIC(システミック)」

SYSTEMIC(システミック)

2年目はカバーでもつけてみたい…そう思ってたら、コクヨさんで出してるじゃないですか。しかも好みのデザイン。サイズ展開は下記の3パターン。

  • セミB5(252×179mm)
  • A5(210×148mm)
  • A6(148×105mm)

私は使用してるキャンパスダイアリーがA5なので、当然ながら同サイズをチョイス。
デスク上の決まった場所に置いているんだけど、B5だと大きく、A6だと書くスペースが狭くなるので私の環境でA5がジャストサイズ。助かります。

シックなバイカラーで展開されているバリエーションに心を惹かれて選んだのがこちら。
赤×グレーです。グレーに赤いステッチがアクセントになってかわいい。
持ち運びの時に開いてしまわないように、ゴムバンドがついているのも嬉しいところ。

SYSTEMIC(システミック)

さらにシンプルながらお役立ちの、このポケット。
ペンを入れてもいいし、付箋や定規、メモなどを挟んでもいい。

SYSTEMIC(システミック)

開いてみるとこんな感じ。この内ポケットは表紙・裏表紙の内側についてます。
ちょっとした資料とかレシートとか挟んでおける。ありがとう!

SYSTEMIC(システミック)

こんな感じでやってます。連隊戦。そうです、審神者です。髭切ようやく来ました。
仕事:ブルー、個人:ピンク、家族:グリーン、食事・その他:ブラック
…といった感じで色分けしてます。

SYSTEMIC(システミック)

しおり紐が2本ついているので、これもさりげなく便利。
ちなみにカバーノートを購入すると黒表紙のシンプルなノートが1冊ついてきます。

SYSTEMIC(システミック)

裏表紙サイド。こちらは名刺収容スリットも入っています。
打ち合わせの時に持って行きたい手帳なので、これも個人的に嬉しいところ。

ちなみにカバーノートもキャンパスダイアリーも大好きな友人からもらった誕生日プレゼントなのです。この他にもたくさんもらってしまって…ありがとう、大事に使う!(`◇´)

SYSTEMIC(システミック)

先日紹介した下敷きが活躍しています。ほんと、これかわいい。
コクヨのキャンパスダイアリーにはA5、セリアの368フリーノートにはB6を使用中。