【石川県】兼六園郵便局:風景印

改称になるということで営業初日の押印を郵頼しました。

兼六園郵便局(旧・金沢広坂郵便局)

●使用期間:2016年3月28日(月)~
●意匠図案:春の石川門と桜、夏のカキツバタ、秋のことじ灯篭と紅葉、冬の雪つりと松の木
(外枠:加賀藩前田家の「梅鉢紋」の形)
●使用切手:ふるさと切手「兼六園・石川県」(1989年10月発行)

20160328_兼六園_風景印

3/25に廃局となった金沢兼六郵便局の風景印を受け継いだかのようなデザイン。
こちらは四季を盛り込んでかなりギュウギュウ詰めかと思えば、バランス良く配置してるなぁという印象! 四季の移ろいがわかる素敵な風景印だと思います。

図案:ことじ灯籠

金沢といえば『兼六園』と言われるほど、金沢観光地の代名詞です。観光客にも人気が高い場所を、隣接する『金沢城公園』とあわせてご紹介します。このページでは「徽軫灯籠(ことじとうろう)」をご紹介します。

金沢兼六郵便局の時と同様、北國新聞で兼六園郵便局のことが紹介されていました。
こちらは郵頼7箱分! その中に私の郵頼もありましたね、押印ありがとうございます…!!
風景印が押された切手などの記念セットなどが販売されていたようで、いいなぁ。

郵便局データ

兼六園郵便局
〒920-0964
石川県金沢市本多町3-1-27
駐車場:あり(2台)

▼ちなみにこちらが金沢兼六郵便局の風景印です

廃局(公式ソース)になるということで最終営業日の押印を郵頼しました。 ●使用期間:1997年3月3日(月)~2016年3月...