中古デジカメ購入を、初心者が予算16200円で考えた(後編)

中古デジカメ購入を、初心者が予算16200円で考えた

こちらは後編となります。前編は下記をお読みくださいね!

この半端な予算は、故障してしまったらしいデジカメの修理目安料金です。 その辺の顛末はこちらから! 2017年の最新...

購入検討する中古コンデジを絞り込む

どのカメラがいいか。それぞれの求めるもの、価値観によって変わってきますね。
私の場合、予算は決まっているので残るはコスパ。

コンデジなりにボケを再現できるタイプだと嬉しいとか、物撮りするならマクロ撮影の性能も求めたいとか、そういや月の撮影に成功したことないから次は出来るといいなとか。
挙げていくとキリがない上に、やっぱデジイチ欲しいとか思ったりもするんですが!

そこで先ほど参考にさせていただいたサイトから、下記に絞り込んで口コミチェック。

  • Nikon COOLPIX P310
  • オリンパス XZ-1
  • CASIO EXILIM EX-ZR300
  • Panasonic LUMIX DMC-TZ30
  • Canon SX260HS

Amazonと価格.com、個人ブログのレビューや実際に撮られた写真を参考にぐるぐる。
ううーん、どれも良さそうな感じだなぁ…
見て回るうちに、さらに別の商品に心惹かれて飛んでいったり横道へ逸れる逸れる。

候補1:Nikon COOLPIX P510

お察しでしょうが「Nikon COOLPIX P310」を見て回るうちに辿り着いたカメラです。
ぱっと見た感じ、一眼レフにも見える「ネオ一眼」と呼ばれるものでした。

レビューを読めば読むほど面白そうなカメラで、かなり尖った性能。
脅威の光学ズーム42倍、何と1000ミリの超望遠!
AFが定まりにくい上に遅いとか、それゆえに動く被写体に弱いとか、マイナスポイントは色々あるようでしたが、手ブレに強くて超望遠というところにひどく心惹かれました。

参考 Nikon COOLPIX P510を購入~!
参考 価格.com:クチコミ掲示板「野鳥撮影を始めました」

月面のクレーターを撮る。木の枝に止まる小鳥をアップで撮る。
DSC-HX7Vでは叶わなかったことを叶えたかった。

検討結果:悩みに悩んだ末、携帯性を優先して断念

本当は、もうこれを買おうと決めてました。一目惚れだったんです。絶対に楽しい!
「カメラのキタムラ」と「Amazonマーケットプレイス」で見つけて検討。

1時間ほど悩みました。撮られた写真を見れば見るほど、使いたいシーンが思い浮かびます。
あれを撮りたい、これも撮りたい。

……悩んだ末、苦渋の決断。普段、よく撮影するシーンの1つは「外出先の料理」です。
本家の一眼レフより小さいとは言ってもコンデジよりは大きい。
このゴツさにも惚れてるんですが、店内で料理を撮影するには少しばかりゴツいか…?

携帯性を優先、コンデジに集中することにしました…
でもいずれ欲しいので、来年あたり検討したいです(後継機を含む)

候補2:オリンパス STYLUS XZ-10

「オリンパス XZ-1」で検索していたら引っかかったのでその流れでチェック。
ホワイトがあればホワイト、なければブラックでもブラウンでも。

後ろ髪を引かれつつ、レビューや実際に撮った写真をチェックします。
…こちらのブログで挙げられた写真を見るとすごく良さそうで、だいぶ傾いてきました。

参考 オリンパスXZ-10は想像以上によいカメラだ

検討結果:もう1つ、チェックしてから決めよう(保留)

Amazonの中古、写真を見るとホワイトの場合はレザー部分の汚れが目立ちそう。
うーん、それならブラックかブラウンにしようか。もう1つ気になるから、そちらもチェックしてから購入を決めます!

候補3:Canon PowerShot SX620 HS

「Canon SX260HS」で検索したら、以下略。ここで(うちでは)初登場の店が登場。
カメラ好きには有名な定番ショップらしい『マップカメラ』さんです。

ところでこのカメラだけ、昨年に発売された商品で後継機も特に出ていない。
つまり型落ち品ではないんですよね…あ、あれ。でも予算範囲内に入ってきたので検討!

検討結果:購入決定!(発送待ち)

結局、型落ち狙いという趣旨からハズレてますよね…どうなってんだ。
お待ち下さい、一応の理由があるんです!

PowerShot SX620 HSを選んだ理由:その1

それは「Wi-Fi機能内蔵」だということ。これが最大の理由です。
スマホでは当たり前のこの機能、デジカメも新しい機種に実装されるようになってきたそう。

参考 キヤノン:PowerShot SX620 HS|Wi-Fi

デジカメとパソコンをUSBケーブルでつなぎ、写真を転送する手間が微妙に面倒だな…と以前から感じていました。でもまあ、こんなもんだろうと。

それが今では! 写真データを無線LANで手軽に転送することが出来る!
スマホで受けていた恩恵を、デジカメでも受けることが出来る。SNS投稿も捗る!

なお、XZ-10でもWi-Fi内蔵SDカードを利用すればWi-Fiによる写真データ転送が可能です。
参考 オリンパスのXZ-10とiOSでFlashAirを使うためにすべき設定

PowerShot SX620 HSを選んだ理由:その2

XZ-10の光学ズーム5倍に対し、SX620 HSは光学ズーム25倍
…ええ、P510の超望遠(光学ズーム42倍)への憧れを引きずったままです。

ちなみにSX620 HSの上位機種「SX720 HS」は、光学ズーム40倍でP510に迫る超望遠!
予算に余裕があれば、こちらもありでした。

マップカメラさんで購入した理由

かなり明確に、ユーザへ安心感を与えるコメントが添えられていたことです。

◎点検スタッフからのコメント
【おすすめ ポイント】専門の修理会社による各部点検を済ませた、安心してご使用いただける商品です。
【外観】使用感少なく、綺麗な商品です。
【機能面・操作】各部動作は良好です。
※お求めの後2週間以内の初期不良はご返品可能です。

値段だけで見れば、もっと安い店・出品者もいたのですが、これが決め手になりました。
先ほど発送手続きを進める旨のメール連絡もいただいたので楽しみ。

届いたら、のんびりとレビューしますね!

いずれ「COOLPIX P520」のレッドを中古で狙いたいな…(諦めきれない)
でもそれならいっそ、お金をためて一眼レフを検討したい!