Wi-Fi内蔵デジカメはいいものだ(Canon PowerShot SX620 HS 簡易レビュー)

Canon PowerShot SX620 HS

▲撮影:SONY Cybershot DSC-HX7V

こんにちは、ぱこ(@pakoday)です。

7/27夜にマップカメラさんで注文し、7/28昼に決済確認メール→夕方に発送完了メール受信して、本日到着しました「Canon PowerShot SX620 HS」がこちら!

配送はいつもお世話になってますヤマト運輸さん。
なお、お店の発送通知より先に、ヤマトさんから「宅急便お届けのお知らせ」メールが(笑)

知ると便利なマメ情報
宅急便お届けのお知らせメール
これは「クロネコメンバーズ」に登録していると受けられるサービスのひとつ(無料)
配送前にお知らせメールが届き、「お届け予定日時」や「受取場所の変更」が可能。
今はLINEでもお知らせが受け取れるみたいですよ!
他に「らくらく送り状発行サービス」や「お届け完了eメール」も愛用しています。

ありがたいことです。いつもは日時指定しますが、到着予定日は在宅してるので予定の変更は特に無しで待ち受けていました。
うちの地区担当さんは笑顔も対応も爽やかで快活。長くお世話になってます。

Canon PowerShot SX620 HS:開封の儀

購入先は「マップカメラ Yahoo!店」さん。
なお、マップカメラには公式サイトも「マップカメラ楽天市場店」ありますので、ポイントやカードその他と相談の上で購入先を選べば良いと思います。
(なお、いつもは楽天カード利用で楽天ショップを選ぶ私です。楽天ポイント欲しい)

このカメラとお店を選んだ理由はよろしければ下記の記事をどうぞ!
https://note.lilish.com/digital_life/gadget/usedcamera_buy2

さて、まずは手持ちの「DSC-HX7V」でパチリ。室内なら撮れるんです、室内なら……

梱包の外装

お、ショップ専用の箱なんですね! いざ、開封!

Canon PowerShot SX620 HS

▲撮影:SONY Cybershot DSC-HX7V

梱包の内装

一番上には書類や広告など。いいですね、すごく丁寧です。梱包担当印まである!

Canon PowerShot SX620 HS

▲撮影:SONY Cybershot DSC-HX7V

書類を取り出すと、こんな感じ。こうで……

Canon PowerShot SX620 HS

▲撮影:SONY Cybershot DSC-HX7V

こうです! つまり、商品の上下にシンプルながらも効果的な緩衝材。
箱もコンパクトでジャストサイズだし、この箱と緩衝材は取っておこう…

Canon PowerShot SX620 HS

▲撮影:SONY Cybershot DSC-HX7V

シールもまっすぐ貼られているところに、何かとても丁寧さを感じる…!
中身を取り出します。

Canon PowerShot SX620 HS

▲撮影:SONY Cybershot DSC-HX7V

Canon PowerShot SX620 HS:一式の中身

Canon PowerShot SX620 HS

▲撮影:SONY Cybershot DSC-HX7V

さすがランク《美品》だけあって、中古とは思えない状態の良さ。
せいぜい、充電器のコンセントに僅かな使用の痕跡(抜き差しの小さなキズ程度)が見られる程度でしょうか。それも無理に探し出してようやく見つけるレベル。

Canon PowerShot SX620 HS

▲撮影:SONY Cybershot DSC-HX7V

表面。特に傷らしきものも見えず、ホコリなども無し。とても綺麗です。

Canon PowerShot SX620 HS

▲撮影:SONY Cybershot DSC-HX7V

裏面。液晶画面には特に傷も見受けられず、もちろん指紋などの汚れもなし。
(ここには後で、液晶画面用の保護シートでも貼ろうかなと思ってます)

早速、ストラップを通して充電器をセット。ブログの準備をしている間に満タンに。

試写はこちら!(撮影サンプル)

SONY Cybershot DSC-HX7V

▲撮影:Canon PowerShot SX620 HS

6年がんばってくれた「SONY Cybershot DSC-HX7V」の勇姿。
下取りに出しても大した金額には届かなそうだし、室内撮りはまだいけるので、もう少し手元に置いておこうと思ってます。

福山ローズ

▲撮影:Canon PowerShot SX620 HS

こちらは折り紙の薔薇(バラ)です。
折り方はいくつかあれど、これは「福山ローズ」と呼ばれるタイプ。慣れるまで大変だったけれど、慣れると結構つくれます。たくさん作って箱に詰めても可愛い!

2017年8月20日 追加分(デジタルズーム例)

デジタルズームを利用しましたので追加しておきます。
光学ズームの最大でも撮っておけばよかったですね、これ…

ズーム前

函館・緑の島

▲ワイド端:25mm相当

写真右上、時計台のてっぺんにいるカモメにズームしてみます。

ズーム後

函館・緑の島

▲デジタルズーム:2.53125

デジタルズームなので少し画質は粗めですが、普段使いには十分でした。
こちらにおしりを向けていたこともあり、どうしてもおしりにピントが合いました(笑)

結論:Wi-Fi内蔵、最高!

Wi-Fi設定に少しだけ手こずりましたが、デスクトップPC/スマートフォン、どちらとも連携完了させました。すると…

  1. カメラ側のWi-Fiボタンを押す
  2. 転送先を選ぶ(私の場合、パソコンorスマホ)
  3. 自動的に接続されて転送

これだけでデスクトップに写真画像が転送完了! すごい! 楽チン!!!
もう、いちいちUSB繋げて転送作業することはないのだ…解放されたのだ…すばらしい…

一番手間に感じていたのがこれだったので、初心者で画質はそこそこあればいい…という私はベストの選択だったように思います。しばらく、あれこれ撮りまくってみよう♪📷

ハンドメイドや文具がらみの記事も、また近々アップしたいです。