道南の話題やLive2D等のデザイン・イラスト話をつれづれ。

ダイソーのカラーボードを使った簡単スマホスタンドの作り方(PDF付き)

カラーボードで作るスマホスタンド
自作スマホスタンド

以前、ペン立てを作ってから愛用しているダイソーのカラーボード
約450×300×厚さ5ミリでとても軽く、カラーバリエーションや素材違いもあり、もっと大判タイプも売られています。色々と活用していると増えてくるのが…

ダイソーのカラーボード(端材)

そう、余った端材。サイズもばらばら、何かに使えるだろうと取り置きしてたもの。
意外と細いものも使えたりするんですよ~、例えば行灯の骨組みにも利用できちゃう!

ただ、今回は何か別なものに利用したくて考えてみました。

気楽に持ち運べるスマホスタンドを作ろう

愛用中のスマホスタンドはあるのですが、旅行先だとか図書館だとか、ちょっとした出先でもスタンドに置きたいときってありません?

もちろん、携帯性に優れた折りたたみ式のスマホスタンドが100均でも売られてるから、それで間に合うわけなんですが、余った端材を再利用すれば新たな出費は抑えられます。

どんなものにするか2パターンほど考えましたが、1つ目は試作品を使用してみたら微妙…
2つ目は試作した後、さらに調整したものです。今回はこちらをご紹介しますね!

ダイソーのカラーボードで作るスマホスタンド

今回は余った端材で作りましたが、カラーボード1枚あれば十分です(余ります)

スマホスタンド:設計図PDF

カラーボードで作るスマホスタンド

 

STEP 1:まずはパーツを切り分けよう!

用意するもの
ダイソーのカラーボード(厚さ5mm)1枚 or 端材、カッター、定規、シャーペン
あると便利なもの
カッターマット、デザインナイフ

自作スマホスタンド

…実はちょっとだけ失敗して設計図より幅5ミリほど小さくなりましたが、些細なことです。
私は「どうせ切るから」とシャープペンシルでどんどん線を引いていきます。
設計図は用意しましたが、フィーリングでも割と何とかなる緩さなので大丈夫です。

カッターで一度に切ろうとはせず、3~4回ぐらい引く方が安定して切れます。
座っているより、立って体重を乗せる方が定規も動かず真っ直ぐに切れますよー!

コの字型の差し込み部分は、カッターの扱いに気をつけてくださいね!

5ミリ幅のところはカッターだと切りづらいので、細いデザインナイフがオススメ。
デザインナイフは100均にも売られていますが、5ミリの深さまで入るタイプならばOK。
なければ彫刻刀でも代用できそうです。

切った後、裏側からも少し切ると楽かもしれません(私はそうしてます)
無理すると刃が折れることもあるでしょうから、どうぞ慎重に。

STEP 2:切り分けたパーツを差し込もう!

自作スマホスタンド

25ミリ同士、5ミリ同士でそれぞれ差し込むと、スタンドが安定します。
2枚用意するのが面倒な場合、真ん中に1枚だけ挿し込むというのでもいけるのでは。

STEP 3:完成!

パーツを切るのが一番大変なので、STEP 1さえ出来ればクリアも同然です。

自作スマホスタンド

ちょっと切断面が荒いですが、気になる方は丁寧にカットしてください…
スマホを乗せる部分がボードの側面部なのでそれなりに頑丈です。

自作スマホスタンド

ここで「ZenFone GO」を乗せてみました。スマホの中ではサイズが大きめの部類です。
このスマホは充電用ケーブルを下につなぐタイプなので、ちゃんとその分の高さを取ってあります。ここが低いと、充電状態でスタンドに置けないんですよね…こちらは大丈夫です!

もっと高さが欲しい人は、Aの「35mm」の高さをさらに上げてみてください
自作スマホスタンド

真横。試作時は乗せる部分が短すぎて少し不安定だったけど、ほぼ倍にしたので安定!
B・Cパーツを外した状態で携帯し、出先で組み立てればOK。
組み立てるのに1分もかからない上にとても軽い。個人的には満足ですよー!

設計は「Tinkercad」を使ってみた

Illustratorで済ませる予定でしたが、組み立てた感じも見たくて探してみました。
DIY向けの良さそうなツールもあったのですが、「無料」「ブラウザで使える」というこちらが手軽そうだったので今回はこちらをチョイス!

海外サイトですが日本語対応、かなり直感的に使えたのでありがたかったです!

参考 Autodeskのクラウドアプリ『Tinkercad』日本語版がスタート!設定方法も紹介
参考 3DCADの使い方(TINKERCAD) – NOBのArduino日記!

おまけ:失敗パターン

これが板やプラスチックなら問題はなかったんですが、カラーボードでは厳しかった…

自作スマホスタンド

2枚で済むし、シンプルでいい! 台形部分はケーブルが通る穴です。

自作スマホスタンド

完成! やったー! でも…でも何となく察する不吉な未来……スマホを乗せる。

自作スマホスタンド

あああーーーーーーーー!

…そうです、ハの字型なので力を逃がすことも出来ず、重さが直接、接合部に…
小さく「みしっ」て音がしました。ほんとに。

自作スマホスタンド

予想された未来だった。(自然と折れ目が付いてしまった図)

よかったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


認証コード *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください