【ダイソー】「365日ダイアリー」ノート、個人的に惜しい点。

【ダイソー】「365日ダイアリー」ノート、個人的に惜しい点。

気になっていた、ダイソーの「365日ダイアリー」ノートを先日ゲット!
いいなーと思ったのは「1ページに2日分」書けること。
私にとって半ページ/日がちょうどいい量に思い始めていたところなので嬉しい。

1年分が書けるノートとしては、セリアの「368フリーノート」が人気ですね。
私も1年以上、愛用している一品です。あのノートの感覚で早速、書き始めてみると…

やばい…めっちゃインクにじむ。

お安いノートでも比較的、裏抜けしづらいプレピーのブルーブラックで日付を書いた時点で、すごく文字が滲むことに気付く。
その時点でしばらく放置していたのですが…
どうせなら裏抜けチェックしてみようと思い、本日決行!

ダイソー:365日ダイアリー(日記帳L346)

サイズはB6で手頃な感じ。表紙はしっかりとしていて上製本の作り。
糸綴じされていて開きも良し。これは素晴らしい。中もシンプルで書きやすそう!

書いた感触は?

【ダイソー】「365日ダイアリー」ノート、個人的に惜しい点。

とりあえず言えることは…「万年筆はやばい

にじむ。書いたそばからガンガンにじむ。すっごいにじむ。めっちゃにじむ。
本能的に「あ、今、裏抜けしてる…」とわかるぐらい、にじむ。

あまりのにじみっぷりに及び腰となり、さすがに裏抜けしないであろうシグノに持ち替える。
…書いていて、その絶対的な自信が揺らぎ始める。
さすがのゲルインク、にじまない…けど裏抜けしてないかどうかは不安。
シグノの太字あたりは裏抜けしていそうな予感に震える。

裏抜けチェック!

【ダイソー】「365日ダイアリー」ノート、個人的に惜しい点。

アウトすぎやしませんかねー!?w

万年筆、ZIGクリーンカラーリアルブラッシュは全て裏抜け。
万年筆で書いてる時、にじみがひどいので細字が中字に、中字が太字に見える感じ。

ダイソーの「マーキングペン」も敗退。裏抜けしてしまう。

一番上はシグノですが、シグノの極細(0.38)ぐらいならセーフ!
ただし、色によってはセウト。例えば「ボルドーブラック」だと裏抜けギリギリでした。

そして今回、初の…

「裏写り」発生…

【ダイソー】「365日ダイアリー」ノート、個人的に惜しい点。

次ページにまでインクが抜けて、点々とインクが写ってしまってます。
ということで、このノートについては万年筆での筆記を避けた方がよさそうです。

元々、薄めに感じる「フリクション」なんかは大丈夫でした。
写真に載っているのはボールスリムだけですが、後からカラーズでも試してみました。
インクの質なのか、太さや色に関係なく(手持ちの中で)裏抜けは確認されませんでした。

長く残すものであれば、消せるフリクションよりシャープペンや普通のボールペンがもっとも無難かもしれませんね。

おまけ:万年筆で書くならこちらがオススメ

こちらはさすがに「高級筆記用紙」をうたっているだけあって、裏抜けせず書きやすい!

ダイソーへマステを見に行った時、ふと目について購入したこちらのノート。 ネットで「ツバメノート」風とも「ライフノート」...

おまけ:セリア「368フリーノート」

以前にもやっていますが、せっかくなので同日撮影したものも掲載。

【ダイソー】「365日ダイアリー」ノート、個人的に惜しい点。

あんなに薄い紙なのに意外なほど、にじまないんですよね…すごいなぁ。

【ダイソー】「365日ダイアリー」ノート、個人的に惜しい点。

試したペン、1つも裏抜けしてないのもすごい。
絶対にプレジールの中字(ブラック)あたりは抜けると思ったのに、これすら裏抜けしない。
油性ペンでなければ意外とがんばれるのが、セリアの368フリーノートでした。

ブルーブラック大好きマン・ぱこです。 日記から手帳、メモ、手紙、申請書までブルーブラックで書くことが多い私。 ふと思い立...