ずっと謎だった手持ちの万年筆の正体が判明

万年筆にハマりだした頃、家人が「そういえば、こんなの仕舞い込んでたよ」と押し入れ内の箱?から出してきてくれたのが、こちらの1本。

…全く記憶にない。けど、ちゃんと化粧箱入り。
曖昧な記憶を何とか揺り動かしてみた。…うーん、最初の会社に就職した際、会社からお祝い品として新入社員へ贈呈されたものだった…かもしれない?

当然ながらインクは完全に固まっていて書けない。だって記憶が正しければ○年以上も前だ。
キャップを外してみると…

ペン先に錨のマーク。セーラーだ。
手持ちの万年筆はプラチナとペリカンばかりだったのでセーラーはお初。どうやら細字。
せっかくだから使いたい…と思い、ネットで調べて手入れ開始。
新しいインクカートリッジはヨドバシで通販購入。

おかげで無事に復活!
インクの濃淡がよく出る中字~太字が好きなんだけど、手帳に書くには細字も欲しかったのでちょうど良かった。なかなか書きやすくてその後お気に入りの一本に。

それでもずっと、これが何という名の商品なのか分からなかったんだけど先日、たまたま地元の有名文具店「石田文具」さんのツイッターで年末大掃除の際に出てきた昔の商品シリーズを拝見していたら、同じ万年筆が! ようやく正体が判明。

ヤング・プロフィット [レッド]

セーラーの『ヤング・プロフィット [レッド]』であることがわかりました!
旧タイプ・新タイプがあるようなんだけど、どうやらうちのは旧タイプ。

ということで正体も判明した今、さらに大事に使っていこうと思います。

追伸:今年の確定申告は1月中に提出完了。やった!