道南の話題やLive2D等のデザイン・イラスト話をつれづれ。

【Live2D】別の衣装/手を挙げる…など、基本からの差分展開

前回は自作モデルを「Live2D」化して、ついに「FaceRig」デビューを果たしました!
動かすの、たーのしーーー!と、しばらくはテンション上がりっぱなしでした。

【Live2D】照れ・青ざめ・舌出しを加えたりして、初めてのFaceRig!

FaceRig』で動かすにあたり、既にいくつかの表情差分(照れ・青ざめ・舌出し)は追加実装しましたが、今回はさらに「別の衣装を着せる」や「手を挙げる」などにトライします。

まずは「手を挙げる」からスタート

左手を作って、上手くいけば形状コピペ&反転で右手も実装すればいいや、と左手から。
少し悩ましかったのは「どう、手を挙げるか」の動作。
外回りより内回りで挙げる方が自然かな…でも、単に挙げるだけなら回すよりは「手を起こす」みたいな動作が最も自然なんだろうな……
コダテ
本当なら「バイバイ」のモーションを入れたかった。
アニメーションで別途、作っておく必要があるようだったので、とりあえず単純に手を挙げるだけならすぐそうだったので、こちらからトライ!
新規で「手」「前腕」パーツを追加だけなので描いてしまえば組み込みはすぐでした。
本当に手を挙げるだけになってしまったけど、いずれ「手を振る」モーションも別途実装したいなーと思ってるので、手と前腕はパーツ分けして回転デフォーマだけは仕込んでます。

衣装の着せ替えはなかなか大変…

当初は予定してしなかったので意外と手間が掛かりました…これをやる時はあらかじめ計画して、レイヤー分け・パーツ分けも考えておくべきですね!
とはいえ、今回はざっくりとテストで試すだけだったのでデフォーマはほぼいじらず。
カラーピン(襟ピン)のチェーン揺れを物理演算対応にしたぐらいです。
ということで、がらりと雰囲気を変えてみました。眼鏡のフレームカラーも黒ではなく渋めのピンクにしてみたりして、ちょっとアレンジを楽しんでます。あとケモ耳OFF/人間耳ON!
眼鏡もON/OFF出来るので便利です。思っていたよりも雰囲気が変わりますねぇ…
本当にテスト的に作っただけなので実は襟の奥側パーツは作らずに端折ってます。
コダテ
でも、襟/襟チェーン/胴体/腕の左右/ジレ/ネクタイは分けてる。
きちんと調整したくなったら対応可能!
眼鏡だとお遊びモーションで「眼鏡がキラーンと光る」欲しいな。

おまけ:顎のライン消し

ちょくちょく見かける「顎のライン消し」は絵柄に合えば使ってみたいテクの1つ。上を見上げている状態の時、顎の線だけを一部消して立体感を増すというものです。
今回は乾物ひものさんの「Live2D 高可動域モデルの顔の角度XYのすすめ①」を参考に『輪郭の線画のマスク』方式でマスキングしてみました。
コダテ
合う・合わないは「絵柄と可動域による」!
ということが検証の結果で判明しました(そもそも、そう書かれてる)
顎下は「影2」(影1よりも1段階、濃い影)も入れてるしな…
それと「Live2D 高可動域モデルの顔の角度XYのすすめ①」にあるように「顔の影」も別パーツにした方が扱いやすくて小回りが効くと痛感しました。これは良い気づき!
そもそも今回のモデルは顔の可動域が広くないため、顎のラインを消すほど顎を上げない。
コダテ
つまり私の絵柄でも、高可動域ならば効果があるのでは?
そんなわけで次回は「高可動域トライ、再び!」の回です。

「FaceRig」以外も試してみたい

その後は「手を振る」モーションに挑みますかね。
なお「Animaze」「Vtube Studio」もインストールして触るだけ触ってみようかと思ったら両方ともプラットフォーム的に諦める羽目に…
Vtube Studio
https://store.steampowered.com/app/1325860/VTube_Studio/
システム要件】iOS/Android/MacOS/Windowsに対応。
Windowsの場合、Windows 7からいけるが「64bit」であることが条件。
※我が家のノートPCは32bitなのでアウト…メインPCならいけるのでWebカメラ買う。
Animaze by FaceRig
https://store.steampowered.com/app/1364390/Animaze_by_FaceRig/
システム要件】iOS/MacOS/Windowsに対応。
Windowsの場合、Windows 10のみ。bit数の言及がなかったのでいけるかと思ったら、インストール時に「64bitであることが必要」的なエラーでアウト。
※Androidは近日対応らしい?
コダテ
あっ!諦めかけてたけど「Vtube Studio」ならメインPCで動く!?
Webカメラさえ用意すれば試せるぞ…!!

追記:「Vtube Studio」インストール成功!

メインPCがシステム要件を満たしていることに気付き(遅い)、インストールを試みましたらあまりにもあっさりと成功。ありがとう、64bit!
メインPCにはWebカメラがないのでもちろん動かせないけど、モデル読み込みも問題なく成功!
コダテ
もうね、勢いでWebカメラも注文しました。
お手頃価格で高評価の「ロジクール C270n」をチョイス!

今回お世話になったサイト

よかったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


認証コード *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください